重要性

Posted by cfnm-blog.net On 12月 - 17 - 2013

暗い世界を照らしてくれる、照明。
照明が無ければ、夜にもなれば世界は暗黒の空間。周りを見渡しても闇、闇・・・。照明があるからこそ、私達は太陽が隠れてしまう時間帯になっても、行動することが出来るのです。
照明の歴史は昔から進化を遂げており、白熱灯や蛍光灯といった照明を経て、現代では最新の技術が加えられた照明、「LED」が誕生しました。

LEDは白熱灯や蛍光灯などと比べて、その性能の差は歴然。
長寿命・コスト削減・エコに繋がると言われており、LEDの導入は年々進んでいっています。
が、LEDに取り替えることによってメリットしか生じないのにも関わらず、何故現代では未だにLEDの取り換えが全て行われていないのか・・・。これには、とある理由があります。

実は、LEDの取り換えというのは、「電気工事」が必要になるのです。電気工事をしなければ取り替えることが出来ない為、LEDに取り替えるのであれば、電気工事代も支払わなければいけないということなのです。
電気工事代が発生する・・・。といった点が、まだLEDへの取り換えが全面に進んでいない理由なのです。

特に、沢山のオフィスが連なる「ビル」に関しては、まだまだLEDの導入が進んでいないとも言えます。敷地面積が広ければ広いほど、電気工事代は必要になりますからね。
消費電力が多いビルだからこそ、LEDの導入はやるべきことだと言えるのです。ビルの電気工事というのは、ビル管理会社が基本的に行っています。

ビルなどの敷地面積が広い空間は、ビル管理会社に電気工事を依頼して、早急にLEDの交換をするべき。
ビル管理者である方なんかは、まずは一度ビル管理会社の方に相談してみることをオススメします。
どれくらいのコスト削減に繋がり、尚且つどういったメリットが生じるかという点に関して、具体的に説明してくれますよ。

一押しリンク

横浜市で安心のマンション管理会社がこちら:横浜市のマンション管理会社の評価比較サイト